ブログ

  • リワークあっぷる

就職者の声(Hさん)

最終更新: 5月26日

はじめて就労移行支援を利用しました。経緯としては就職するサポートを受けるためでした。通所中は、作業の他に実習も行き、この機会に色々な仕事を体験してみようと思いました。実習は大変なこともありましたがこれから仕事していく中で良い経験になると考えて頑張りました。

私はパソコンの資格は持っていましたが実務経験がなく何回も書類審査が通らないこともありましたがスタッフの方と一緒に仕事内容を確認したり履歴書や職務経歴書を作ったりとたくさん支援していただき、就職することができました。

就職してからがスタートだと思いますが今までたくさん相談させていただき、これからも困って辛くなる前に相談できる人がいるのはとても心強く、安心して働くことができます。

私は沢山の人に支えられて就職することができて感謝しています。本当にありがとうございました。

最新記事

すべて表示

就職者の声をご紹介します。

【リワークあっぷる利用中の感想】 最初は週5回通うことが難しい状態だったため、月水金の週3回に設定していただき少しずつ身体を慣らしていく形で通所しておりました。 事業所内では作業の種類が幅広くあったのでそこで「自分の得意なこと・不得意なこと」がはっきりしたのはすごく良かったです。 その中で私は「パソコンを使用した事務作業・ルーティンワーク」が得意なことに気付き、それを担当の相談員の方に伝えたところ

就職した利用者にインタビューをしました。

3月からある施設で、清掃の仕事に就職した方にインタビューをしました Q1 リワークあっぷるを利用してよかったことはなんですか? 部屋やトイレの清掃の実習はとても良かったと思います。今の仕事にもつながったし、将来一人暮らししたときにもいいと思いました。そして作業を教えてもらうときの手順がわかりやすくてよかったです。 就職活動は、ハローワークだけではなく、タウンワークなど一般求人も探したのはよかったで

就職が決まった利用者の声を紹介します。

「私は、昨年9月、トライアル雇用で札幌市内の内装資材卸売の企業に入社しました。 普段の仕事内容は、見本帳の解体など机に向かっての手作業が主体です。時には作業面で苦戦することもありますが、人間関係の面でも恵まれ、順調に働いています。今の自分があるのも、あっぷる在籍中、困り事や不明点が出た際にすぐそれを発信して周囲に相談するスキルを高められたおかげです。 今後も、さらに自身の作業精度を高め、安定して働