ブログ

  • リワークあっぷる

オンライン企業見学体験

最終更新: 5月11日

リワークあっぷるでは、「就労移行支援」を利用して企業に就職した後、働き続けるための支援として「就労定着支援」も実施しています。相談事があれば面談をしたり、業務が変更になったら仕事を覚える支援などをしています。また中には、転職を考える方もいて、そういった相談にも応じています。

今回は現在企業で働いているメンバーの転職活動をご紹介します。退勤後に定期面談を実施し、関心のある企業について相談をしていました。そこで「株式会社Wiz」さんの求人を知り、ご連絡したところオンラインにて企業見学をさせていただくことになりました。Zoomを使って、担当者の方から企業理念や業務内容の説明をしていただき、また企業の中も見せていただきました。メンバーも担当職員も、オンラインの企業見学は初めてで非常に貴重な経験となりました。また、担当者の方もこちらの質問にひとつひとつ丁寧に答えていただき、企業理念や働き方に共感したメンバーはすぐに応募を決意していました。

コロナ渦で、色々な状況に応じる必要があると思いますが、「株式会社Wiz」様にご対応いただき非常に勉強になりました。

札幌は感染が拡大してきており、不安な日々が続きますが、リワークあっぷるは可能な範囲で就職活動を支援しています。見学、体験受け付けております。気軽にご相談ください。

※「就労定着支援」利用中転職支援は1回までとなっています。

最新記事

すべて表示

在宅支援を利用した方に感想を伺いました。

リワークあっぷるでは5月中旬から在宅支援を開始しており、その支援を利用していた方が来週から通所を再開することになりました。そこで、在宅支援を利用した感想を伺いました。ご本人に了承をいただいたうえで、ブログに掲載することになりました。リワークあっぷるの利用を検討している方や、在宅支援に関心がある方にとって、少しでも参考になればと思います。 「在宅期間で成長できた事」 課題は主に「どのような職場が自分

お仕事関連の悩み相談を受け付けます。

当事業所のホームページをご覧いただきありがとうございます。 サービス管理責任者の越野です。いきなりですが、お知らせいたします。 今後、リワークあっぷるの見学対応では、利用希望や将来のことが定まっていない方でも、 「とりあえず、相談したい」という方の対応もしていくこととします。 というのも、リワークあっぷるでは、随時見学の方のご案内をしていますが、 最近見学に来ていただいている方のお話を聞いていると

在宅利用支援を開始しています。

リワークあっぷるでは札幌市でのコロナウイルスの感染拡大を受けて、5月18日から希望者のみで在宅利用支援を開始しました。 テレビ通話やZOOMを使用し、1日に2回在宅支援利用者と連絡をとっています。スタッフと利用者さんで相談しながらやることを決めています。 (使用機器やインターネット環境に関する費用などは利用者の負担でご用意いただいています。) 就労移行支援を利用したい気持ちはあっても、通勤のリスク