ブログ

  • リワークあっぷる

職場実習を終えた利用者の声を紹介します。

以前のブログにも載せていますが、リワークあっぷるに通所している利用者の1人が、企業での職場実習に取り組みました。その方の声を紹介します。


「私が今回の実習を受けることになった経緯は就職担当の方からのお誘いでした。

事務職への就職を目指していたところ、データ入力の実習を行っている会社を紹介していただきました。

その後自己分析や面接練習等を行い、そのおかげで実習に参加できることになりました。

実習中は担当の方が傍について下さり、丁寧に優しく指導してくれました。

また、休憩中もよく話し掛けてくださったり、就職の相談にも乗っていただけてとてもありがたかったです。

変わったところでは、部署の上司の方がよく仕事中にお菓子を皆さんにふるまっていて、仕事しながらお菓子を食べていました。

この実習を通して私はデータ入力の経験を積むことができ、少し自信をもつこともできました。

あっぷるのスタッフの方々や実習先の皆さんにはとても感謝しています。」

最新記事

すべて表示

在宅支援を利用した方に感想を伺いました。

リワークあっぷるでは5月中旬から在宅支援を開始しており、その支援を利用していた方が来週から通所を再開することになりました。そこで、在宅支援を利用した感想を伺いました。ご本人に了承をいただいたうえで、ブログに掲載することになりました。リワークあっぷるの利用を検討している方や、在宅支援に関心がある方にとって、少しでも参考になればと思います。 「在宅期間で成長できた事」 課題は主に「どのような職場が自分

お仕事関連の悩み相談を受け付けます。

当事業所のホームページをご覧いただきありがとうございます。 サービス管理責任者の越野です。いきなりですが、お知らせいたします。 今後、リワークあっぷるの見学対応では、利用希望や将来のことが定まっていない方でも、 「とりあえず、相談したい」という方の対応もしていくこととします。 というのも、リワークあっぷるでは、随時見学の方のご案内をしていますが、 最近見学に来ていただいている方のお話を聞いていると

在宅利用支援を開始しています。

リワークあっぷるでは札幌市でのコロナウイルスの感染拡大を受けて、5月18日から希望者のみで在宅利用支援を開始しました。 テレビ通話やZOOMを使用し、1日に2回在宅支援利用者と連絡をとっています。スタッフと利用者さんで相談しながらやることを決めています。 (使用機器やインターネット環境に関する費用などは利用者の負担でご用意いただいています。) 就労移行支援を利用したい気持ちはあっても、通勤のリスク