ブログ

  • リワークあっぷる

就職者の声(Kさん)

メンバーのKです。

この度、みなみ会リワークあっぷるスタッフの皆さんや、他関係者様の尽力で、小売系の宅配流通倉庫内作業の仕事に就く事になりました。

私はリワークあっぷるのお世話になるまでの期間は病気の特性も絡み、社会的なブランクが10年余にも及び、また年齢もかなり高めで、縁あってあっぷるで通所リハビリを始めたものの、社会復帰までにはかなり時間が掛かるのではないかと覚悟していました。

しかし、日々の通所を続ける内に規則正しい生活のリズムを、各種プログラムで心身の安定を、就労指導で就職活動への意欲を、そして所内作業や所外での清掃実習を体験する事で、

就労への意欲と働く喜びを取り戻し、約7カ月余りで障害者雇用の就労開始へと、自分で

も驚くほど順調に辿り着く事が出来ました。

私がここまで立ち直れたのは、ひとえにスタッフの皆さんの、冷静且つ親切丁寧な指導のおかげです。本当にありがとうございました。

最新記事

すべて表示

この度、福祉施設の補助員として採用された方がいましたので、勤務開始前にインタビューをしてみました。 1,今はどんな気持ちですか? 不安が半分、楽しみなのが半分です。対象者の方とのコミュニケーションも楽しみです。 2,就職までにどんな支援を受けたか印象に残っているものはありますか? 失業給付の日にハローワークについてきてもらったり、職場の見学、面接についてきてもらいました。履歴書を書くのも手伝っても

この度就職が決まり、12月から働き始める方にリワークあっぷるを利用した感想を伺いました。 「あっぷるに今年10月頃からお世話になっていた利用者です。 この度、小学校の福祉補助員としての採用が決まり、こちらを書かせていただいています。 私は事務の経験があったため、事務に絞った就活のサポートをして頂きました。 おすすめ頂いていた、小学校でのお仕事の求人がタイミングよく出たため、 そちらに絞っての就職活

現在も働き続けていますが、ここでいったん定着支援のサービスが終了する利用者にお話を伺いました。 Q1.就労移行支援の利用中はいかがでしたか? スタッフとのめぐり逢いだなぁと思いました。どのスタッフが担当にあたるかで自分の行き先が変わったりすることがあると思います。リワークあっぷるに来てよかったと思っています。 Q2.仕事が決まった時はどんな心境でしたか? 不安がありました。失敗したらどうしようと思