ブログ

  • リワークあっぷる

就職者の声(Kさん)


私はあっぷるを利用し始めて7か月、12月5日から事務職(総務)のパートとして働き始めました。


今年の3月に障害者手帳を取得しましたが、どのように就職活動をすれば良いのか、そもそも自分に何ができるのかもわかりませんでした。その時、相談室から就労移行支援のあっぷるを紹介してもらいました。


あっぷるで軽作業や実習を行い、自分の得意なことや、苦手なこと、自分の特性がわかってきました。その間、気持ちの先走りや体調不良など、色々なことがありました。ですが、優しいスタッフさんや利用者さんに恵まれ、何とか就職というスタートラインに立つことができました。


これからは働き続けることができるように、あまり頑張りすぎずに行きたいと思います。自分ではあっぷるに通った7か月、長かったのか、短かったのかはわかりませんが、働くために必要で、大切な時間だったと思います。スタッフさんには大変お世話になりました。また、これから就労定着のほうでお世話になると思うので、よろしくお願いします。


最新記事

すべて表示

就職者の声をご紹介します。

【リワークあっぷる利用中の感想】 最初は週5回通うことが難しい状態だったため、月水金の週3回に設定していただき少しずつ身体を慣らしていく形で通所しておりました。 事業所内では作業の種類が幅広くあったのでそこで「自分の得意なこと・不得意なこと」がはっきりしたのはすごく良かったです。 その中で私は「パソコンを使用した事務作業・ルーティンワーク」が得意なことに気付き、それを担当の相談員の方に伝えたところ

就職した利用者にインタビューをしました。

3月からある施設で、清掃の仕事に就職した方にインタビューをしました Q1 リワークあっぷるを利用してよかったことはなんですか? 部屋やトイレの清掃の実習はとても良かったと思います。今の仕事にもつながったし、将来一人暮らししたときにもいいと思いました。そして作業を教えてもらうときの手順がわかりやすくてよかったです。 就職活動は、ハローワークだけではなく、タウンワークなど一般求人も探したのはよかったで

就職が決まった利用者の声を紹介します。

「私は、昨年9月、トライアル雇用で札幌市内の内装資材卸売の企業に入社しました。 普段の仕事内容は、見本帳の解体など机に向かっての手作業が主体です。時には作業面で苦戦することもありますが、人間関係の面でも恵まれ、順調に働いています。今の自分があるのも、あっぷる在籍中、困り事や不明点が出た際にすぐそれを発信して周囲に相談するスキルを高められたおかげです。 今後も、さらに自身の作業精度を高め、安定して働