ブログ

  • リワークあっぷる

就職者の声(Kさん)


10月23日に行われた合同面接会で内定をいただいた企業に12月1日付けで就職が決まりました。

希望していた事務職な上に正社員雇用なのでとても嬉しいです。


合同面接会の開催はリワークあっぷるのスタッフさんから教えてもらいました。

それから開催日までの2週間で面接での言葉遣いや質問への答え方を担当のスタッフさんと何度も確認したため、ほとんど緊張せずに本番に臨めました。


リワークあっぷるを利用していなかったら面接会の存在も知らず、今回の就職の機会を逃がしていたと思います。


何度も面接練習をしてくれたり相談に乗ってくれたスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


就職後は頑張り過ぎて体調を崩すことがないように気を付けつつ、企業に採用して良かったと思ってもらえるように努力したいと思います。


最新記事

すべて表示

◎リワークあっぷるを再利用する前の状況や心境について ⇩ クローズ就労(障がいを明かさずに就職)していましたが、令和4年9月に退職しました。 退職の直接的な理由ではないですが、 普段ケガでもない、病気でもない精神的な不調があるときに、会社に伝えにくい、 理解してもらえないのではないかと感じていました。 不調を抱えたまま仕事をしているとだらけているように見える不安もありました。 そのこともあり、次は

~就職が決まった方からのコメント~ 「この度、百円均一のお店で店舗スタッフとして就職することが決まりました。大変嬉しく思っていますし、ほっとした気持ちでいっぱいです。 コロナ禍真っ只中という状況にも関わらず、リワークあっぷるでは、ここでは書ききれない程の様々なサポートをして頂きました。就職が決まったのは間違いなくスタッフの皆様のおかげだと思います。大変お世話になりました。本当にありがとうございまし

この度、福祉施設の補助員として採用された方がいましたので、勤務開始前にインタビューをしてみました。 1,今はどんな気持ちですか? 不安が半分、楽しみなのが半分です。対象者の方とのコミュニケーションも楽しみです。 2,就職までにどんな支援を受けたか印象に残っているものはありますか? 失業給付の日にハローワークについてきてもらったり、職場の見学、面接についてきてもらいました。履歴書を書くのも手伝っても