ブログ

  • リワークあっぷる

就職が決まった利用者の声をご紹介します。

7/5から札幌市内のスーパーで勤務することが決まった利用者の方にインタビューを行いました。


Q.就職が決まった経緯を教えてください。

コロナ禍で求人が無い中、タウンワークをみていたときに今回のスーパーの求人を見つけました。スタッフに相談したところ、そのスーパーがたまたまリワークあっぷるが支援をしたことがあった企業であったので、それがきっかけで就職先の店舗につながりました。

見学や実習を経て就職しました。


Q.職場実習をやった感想を教えてください。

皆さん良い人で、アメやチョコをくれたりしました(笑)

分からないことを教えていただいたり、「無理しなくていいよ」と声を掛けてくれたり、配慮をしてもらえていると感じました。自分のペースで仕事を出来ました。

働く前に周りの環境を知ることができて、発見も色々ありました。


Q.リワークあっぷるを利用してどうでしたか

7か月くらい利用しました。

支援者はみんな私の病気に対しての理解をしようとしてくれました。

スタッフ間で情報共有もしてくれて、作業中にも配慮をえられました。

作業をやりすぎていないかの声掛けもしてくれて助かりました。


Q.今後の抱負を教えてください。

障がいがわかってから二度目の社会復帰になるので、ブランクがあるが、長く仕事を続けられたらと思います。

いずれ勤務時間を伸ばしたいし、欲を言えば契約社員や正社員になりたいという夢があるけど、自分の体や企業と相談しながら焦らず1つ1つやっていきたいです。


ありがとうございました。

最新記事

すべて表示

就職が決まった利用者の声をご紹介します。

7/1から札幌市内の医療機関で、トライアル雇用で働くことになった利用者の方にインタビューしました。 Q.就職先と、仕事内容を教えてください。 病院の医事課で事務補助の仕事をします。 Q.就職が決まった経緯を教えて下さい。 リワークあっぷるのスタッフから求人を紹介してもらいました。 仕事内容だけでなく、勤務地や給料も満足する内容でした。 職場見学に行ったとき、職場の人が穏やかで良い人だったことも理由

就職者の声をご紹介します。

【リワークあっぷる利用中の感想】 最初は週5回通うことが難しい状態だったため、月水金の週3回に設定していただき少しずつ身体を慣らしていく形で通所しておりました。 事業所内では作業の種類が幅広くあったのでそこで「自分の得意なこと・不得意なこと」がはっきりしたのはすごく良かったです。 その中で私は「パソコンを使用した事務作業・ルーティンワーク」が得意なことに気付き、それを担当の相談員の方に伝えたところ

就職した利用者にインタビューをしました。

3月からある施設で、清掃の仕事に就職した方にインタビューをしました Q1 リワークあっぷるを利用してよかったことはなんですか? 部屋やトイレの清掃の実習はとても良かったと思います。今の仕事にもつながったし、将来一人暮らししたときにもいいと思いました。そして作業を教えてもらうときの手順がわかりやすくてよかったです。 就職活動は、ハローワークだけではなく、タウンワークなど一般求人も探したのはよかったで