ブログ

  • リワークあっぷる

卒業メンバーの趣味の紹介

リワークあっぷるでは、約30名程度の人が「就労定着支援」を利用して今も企業で働いています。仕事をしっかり取り組んだり、生活を維持するのも大変だと思いますが、実は「自分の楽しみ」も大切ですよね。今週末は〇〇があるから頑張ろう!今日帰ったら〇〇やって気分転換しよう、など「余暇」は働く上でもとても大事な時間です。

 今日は、一人のメンバーの絵画をご紹介します。趣味で絵を描いている方です。

タイトルは「紅富士」。一緒に映ることのない、この二つの組み合わせ。担当の職員が始めて見たときは、感動して本当に驚きました。この色使い素敵ですよね。

みなさんは、「自分だけの大事な時間」お持ちですか?


最新記事

すべて表示

就職者の声をご紹介します。

【リワークあっぷる利用中の感想】 最初は週5回通うことが難しい状態だったため、月水金の週3回に設定していただき少しずつ身体を慣らしていく形で通所しておりました。 事業所内では作業の種類が幅広くあったのでそこで「自分の得意なこと・不得意なこと」がはっきりしたのはすごく良かったです。 その中で私は「パソコンを使用した事務作業・ルーティンワーク」が得意なことに気付き、それを担当の相談員の方に伝えたところ

お仕事関連の悩み相談を受け付けます。

当事業所のホームページをご覧いただきありがとうございます。 サービス管理責任者の越野です。いきなりですが、お知らせいたします。 今後、リワークあっぷるの見学対応では、利用希望や将来のことが定まっていない方でも、 「とりあえず、相談したい」という方の対応もしていくこととします。 というのも、リワークあっぷるでは、随時見学の方のご案内をしていますが、 最近見学に来ていただいている方のお話を聞いていると

在宅利用支援を開始しています。

リワークあっぷるでは札幌市でのコロナウイルスの感染拡大を受けて、5月18日から希望者のみで在宅利用支援を開始しました。 テレビ通話やZOOMを使用し、1日に2回在宅支援利用者と連絡をとっています。スタッフと利用者さんで相談しながらやることを決めています。 (使用機器やインターネット環境に関する費用などは利用者の負担でご用意いただいています。) 就労移行支援を利用したい気持ちはあっても、通勤のリスク